5152700091

実行中のストアドプロシージャを確認する機会があり、その時に使用したSQLです。

[Linux]​ ディレクトリ直下のファイル内の文字列を一括置換するコマンド

新しい環境構築時には、他の環境データをコピーして作成するので、よく使います。

例は、カレントディレクトリ直下のxmlファイルすべてに対して、

“before”という文字列を、”after”という文字列に一括置換しています。

647-662-2794

プロセス数を確認するコマンド

※$PID:プロセスID(psコマンドにて調べる。)

​ [Oracle]スキーマごとの表領域の使用量を確認する

スキーマごとの表領域の使用量を確認するSQLです。

 

altimetry

業務で使ったコマンドをメモ。

ディレクトリ直下のファイル数を確認するコマンドです。

 

[Linux]​ 定期的にコマンドを自動実行してくれるコマンド

定期的にコマンドを自動実行してくれるコマンド

watch -n 実行間隔(秒) コマンド

以下に”ホスト名(yoshipam.com)からIPアドレスを調べる”コマンドを

1秒間隔で実行するwatchコマンドを記載する。

※ドメイン切り替え時にちゃんと切り替わったかを確認するために、使いました。

2544045357

最近、開発いただいている方から、

よく「tableをロックしたかもです。」と言われるので、

ロックされているtableを調べるSQLをメモ。
​

 

[Linux]複数のapacheアクセスログより日時順にsortするコマンド

業務で、複数のapacheアクセスログより、対象文字列を抽出し、

日時順に並べ替え、ファイルに出力する対応をしたので、メモ。

上記アクセスログフォーマットで出力している場合のコマンドを記述します。

 

カレントディレクトリ配下のファイルで文字列を検索。

カレントディレクトリ配下のファイルより、

文字列を検索し、表示するコマンド。

例として、カレントディレクトリ配下のcssファイルで、

“foo”または、”bar”が含まれるファイルを検索し、ファイルパス・対象行を表示するコマンドを記述する。

存在しないディレクトリを作成。

親ディレクトリがない場合でもディレクトリを作成するコマンド。